ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

プロフィール

書いてる人

f:id:Represent:20181026153304j:plain
名前:なのるなもない
Twitter:なのるなもない (@neet_rest) | Twitter

仕事を辞めたい人や新卒ニートの背中を押します。得意分野は退職と無職のマインドセット。

略歴

  • 新卒入社後3か月でドロップアウト
  • 翌年4月まで実家でニート生活
  • ゆるふわ薄給企業に再就職
  • 25歳で結婚
  • ブログを書き始める
  • 30歳目前で本職の年収が300万円以下←今ココ

3か月で新卒を捨てる

当時はリーマンショックと東日本大震災の影響もあり就職活動はかなり難航。それでもなんだかんだで内定をもらい無事就職。


しかし!そこで入社後に待ち受けていたのは…

  • 入社して1週間後には1人で飛び込み営業
  • 商品知識やビジネスマナーの研修は皆無
  • ロープレという名のパワハラ
  • 上司との会話は基本的に暴言
  • 社員育成・教育という概念がない
  • 1ヶ月で同期の1割退職というハイペース
  • フリーターの方が稼げる(30代後半所長談)


退職して数年経ちますけど、今思い返してもなかなかヒドイ会社でしたねw


毎年各営業所に新入社員が1人~2人配属されるはずなんだけど、わたしが配属された営業所の人数は4人だけとありえない離職率を誇っていました。


まぁわたし自身もポテンシャルの低い人間だったので、就職できる会社がそこくらいしかなかったと言えばそれまでですが。


会社側もあからさまに社員を使い捨てとしか思っていないので案の定居心地は最悪。


ということで入社した年の7月には退職し、晴れてニートになるのでした。

翌年4月までニート生活

新卒1年目の7月から翌年4月まで実家でニートをしていました。


人によってタイミングに違いがあると思いますが、ニートってメンタル的にけっこうきついんですよね。わたしの場合は退職直後がきつかったかなぁ…


周囲の人はみんな仕事をしているのに、自分は社会不適合者の烙印を押されてとにかく惨めな気持ちに押しつぶされます。


そこらへんの感情は記事にまとめるのでこちらをどうぞ。

けっきょくニート生活中盤~後半にかけて「自由な生活は今だけ」という超ポジティブなマインドセットに成功し、貯金がそこを尽きるまでニートをエンジョイ。


働くことへの恐怖心がありながらも年度末から就職活動を始め、4月から地元のゆるふわ薄給底辺企業に入社してニート生活に終わりをつげました。

働く意味を考えるようになった

このブログで伝えたいことや記事を読んで考えてほしいことがあって「会社や仕事にたいして必要以上に依存していないか?」ということ。


わたし自身「新卒わずか3か月で退職した」というのはコンプレックスに感じた時期もありました。

  • 社会不適合者
  • どこに行っても通用しない
  • 根性がない
  • 世間一般的に負け組
  • うだつの上がらない人生
  • 転職先も薄給底辺企業

早期退職したりニートの期間は自信を失いがちですが、たかが「正社員じゃない」だけのこと。ただ収入がないだけ。


仕事にたいして経済的なこと以外を求めるから生きずらい人生なのではないでしょうか?


そういった退職や転職、ニートや無職期間についての自分の価値観をブログを通して発信していきます。

Twitterもやっているよ!