ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

どれくらい稼げる?ニートが在宅ワークで稼ぐのはネットで書かれてるほど簡単ではない

スポンサーリンク

インターネットで「在宅ワーク」を検索すると様々な仕事が紹介されています。


が!多くの在宅ワークはネットの評判ほど簡単に稼ぐことができないの実状。


「簡単」や「誰でもできる」という甘い言葉に踊らされて手を出して見たものの…。っていう経験はわたしにもあります。


じゃあそれらの在宅ワークは実際にどれくらい稼げるのか?


わたしがやってみた在宅ワークの実状を『ニートの小遣い稼ぎ目線』で紹介します。

スポンサーリンク




稼ぐことが難しい在宅ワーク

f:id:Represent:20180222140742j:plain
まず紹介するのが稼ぐのが難しい、または稼げない在宅ワークです。


まぁ向き不向きもありますが「わたしはちょっと…」ってなった仕事たち。

アフィリエイト

【難易度☆☆☆☆☆】
【報酬度☆☆☆☆☆】


在宅ワークの王道ともいえるアフィリエイト。


「参入障壁が少ない」「隙間時間で簡単」とか軽いふれこみで紹介されていますけど、軽い気持ちで始めるのは時間の無駄です。


わたしの体感だと、「まったくの初心者が1日8時間の作業を6ヵ月継続してようやく月30000円稼げる」くらいの難易度。


少し前にこんな記事がありあました。
nikkan-spa.jp
要約すると「250時間アフィリエイトの作業をして58円しか稼げなかった」という記事。


この記事の人が実在するか知りませんがアフィリエイトなんてそんなものです。


専業アフィリエイターを目指すなら話は別ですが、そうじゃなければさっさと転職活動をしたほうがいいでしょうね。

ポイントサイト

f:id:Represent:20180519233445j:plain
【難易度☆    】
【報酬度☆    】

ポイントサイトの王道「ハピタス」や「げん玉」などのサイトが有名。


基本的にアプリのダウンロードやミニゲームなどでスマホをぽちぽちしてするだけの簡単なお小遣い稼ぎ。


まーポイントサイトも本当に稼げませんね。時給換算すると100円くらいだと思っていいでしょう。


高額報酬を狙う方法が2つありますが、かなり難易度もあがります。


  • ①保険の見直しやクレジットカードを作成してキャッシュバックの報酬をもらう
  • ②友達紹介で稼ぐ


①は自分で結局サービスを利用することになるし②はアフィリエイトと同じシステムを構築する手間があるので現実的に稼ぐのは厳しいですね…。

スポンサーリンク




アンケートサイト

f:id:Represent:20180301221019p:plain
【難易度☆    】
【報酬度☆☆   】

ポイントサイトよりはいくらかは稼ぎやすいでしょう。


それでも月の報酬は2000円前後です。複数のサイトを利用すれば3000円以上稼ぐこともできますが、「お小遣い」の域を脱するのはかなり根気が必要。


ちなみにおススメのアンケートサイトは老舗の「マクロミル」か高単価案件の多い「Toluna」の2つ。


これらのサイトでフルコミットすれば3000円以上は間違いなく稼げるでしょう。


ハッキリ言ってやってるうちにモチベーションが保てなくなるのであんまりおススメできませんね。

ココナラ

【難易度☆☆☆☆ 】
【報酬度☆☆☆  】

なにかと最近話題の「ココナラ


自分の特技を売ることができるサイトですね。


イラストやWEBサイト作成、愚痴聞きなど「コレで稼げるの!?」っていう特技が商品になります。


間違いなくこれまで紹介した中で一番ビジネスになりうるであろう在宅ワーク。


ただしサイト見てもらえればわかりますが「アマチュアレベル」の特技でないと稼ぐのは難しいです。


以前わたしも「ホームページ作成」のジャンルで参入を試みましたが、ハッキリ言って趣味レベルの実力だと淘汰されます。

スポンサーリンク




まともに稼げるのがクラウドソーシング

f:id:Represent:20180222140608j:plain
【難易度☆☆   】
【報酬度☆☆☆  】

わたしの経験上もっともまともに稼ぐことができるのが「クラウドワークス」などのクラウドソーシングです。


こちらの「【ニートの小遣い】時間に縛られずに月3万円を稼ぐおススメの方法!」にも書いてありますが、データ入力やライティングの仕事を受注できます。


勘違いしてはいけないのがクラウドソーシングは決して楽ではないということ。


素人が初報酬を時給換算すると500円以下とかざらですし、慣れるまでコツコツ努力するしかありません。


それでも継続できれば作業スピードはかなり向上しますし、素人でも月30000円稼ぐレベルにはなれるので副業にも向いています。


これが月10万以上を目指すとなると片手間では不可能ですが…。



ということで「簡単!」「誰でも!」みたいな甘い言葉に踊らされて一喜一憂するのは辞めましょう!


「在宅ワーク」とか「ネット稼ぐ」というのは言葉でいうほど簡単じゃないです。