ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

新卒で入社した会社を3ヵ月で退職後に待ち受けていた現実

スポンサーリンク

2018年11月29日更新
f:id:Represent:20180604164232j:plain
わたしは「辛いから」という理由で、入社した会社を勢いに任せ3ヵ月で退職した経歴があります。


もちろん新卒で入社した会社を3ヵ月で辞めるのはそれなりのリスクが存在します。


それは再就職や将来働くことに関することはもちろんですが、自身の精神衛生的に本当によくない状況に陥ることです。


こちらの「ニートは恥ずかしいこと?意外と気にしているのは自分だけ」のマインドセットができたので「ニート時代は楽しかった」と振り返るわたしですが、退職後はしばらく精神的にキツイ時期を過ごしました。

スポンサーリンク




周囲の評価はかなり悪い

f:id:Represent:20180604164232j:plain
「飛び込み営業が辛かった」「上司に毎日怒鳴られるの嫌だった」


これらの理由で退職しましたが、世間からは悪い評価を与えられます。

白い目で見られる

f:id:Represent:20181112160654j:plain
馬鹿にされるわけじゃないですが「もう辞めたの?」「早かったな」「そんな理由で辞めたの?」などの何気ない発言が心にグサグサ刺さります。


わたしには被害妄想の傾向があったのでかなり精神的にキツかったです。


もちろん中にはマウンティングを取ってくる人もいました。


「社会不適合者だ」「根性なさすぎでしょ」


ここぞとばかりに見下してくる人達の言うことも世間一般の概念ではまともなことですよね。

面接を受けるたびに早期離職をつっこまれる

f:id:Represent:20180604164423j:plain
「なんで前の会社を3ヵ月で辞めたの?」


この質問はどこに面接に行っても聞かれることでした。


面接官に「またすぐ辞めるのではないか」「ストレス耐性が無いのではないか」などの質問も何度かされました。


最終的に就職活動はかなり順調でしたが、早期離職者に対して世間の目はかなり厳しいことを実感します。

とにかく恥ずかしい

f:id:Represent:20180604164423j:plain
これらのように、自分が早期離職したことへの周囲の反応って本当によくないです。


深い意味がなく何気ない一言にも敏感に感じ取ってしまうんですよね。


また、それらの評価を受けるたびとにかく恥ずかしいと思ってしまいます。


「ストレス耐性がない」「社会不適合者だ」と無駄に自分を追い詰めてしまいました。

スポンサーリンク




将来に対する不安感

f:id:Represent:20180530133937j:plain
新卒で入社した会社を3ヵ月で辞めた人に対して「そんなのでこの先やっていけるの?」って思っちゃいますよね。


例外なく本人であるわたしも同じ不安感に襲われました。


次に就職する時の不安とか、そもそも就職できるのかとか本当に不安でした。

新しい職場でもすぐに辞めてしまうのではないか

「3ヵ月で仕事を辞めた」って過去は結構コンプレックスになるんですよね。


恥ずかしいっていう感情はもちろんですが、「初めての社会人で成功体験を得れなかった」という現実に自分に自信がなくなりました。


自信が無くなったことによる自分のメンタルへの影響として「就職してもまたすぐに会社を辞めてしまうのではないか」という恐怖心に駆られます。


深刻に考えれば考えるほど働くことに自信がなくなり引きこもってしまうんですよね。

自分にできる仕事はあるのだろうか

f:id:Represent:20180530133539j:plain
前の職場では何も成果を出さずに退職しました。


当たり前ですよね。3ヵ月じゃなにもできません。


前の職場では上司から「仕事ができない奴」というレッテルを貼られ、毎日怒鳴られるていました。


そんなわたしが次の職場で仕事ができるようになって活躍する未来を全く描けないんですよね。

スポンサーリンク




働く意欲があれば仕事は見つかる

f:id:Represent:20180530140703j:plain
ここからはポジティブな話しです。


日本って1度新卒のレールから外れると復活するのが難しいってよく言われます。


その話は半分本当で半分間違えなんじゃないかなと思いました。


たしかに新卒のメリットは大きいです。そりゃ最初に入った会社に留まっていた方が出世や給与アップの可能性は高いでしょう。


けど今の日本は第二新卒が就職転職するインフラがかなり整備されているので、2010年前後に比べると失敗してからやり直すハードルは下がっているんじゃないかな。

多くの場合は待遇が落ちる

多くの場合は以前勤めていた会社より待遇が落ちる可能性が高いでしょう。


わたしの場合も給与と年間休日がどちらも下がりました。


しかし職場の環境が前の会社よりも圧倒的に向上したので結果的にかなり満足する転職となりました。

第二新卒であれば未経験業種に挑戦しやすい

こちらの「ニートやフリーターに知ってほしい!再就職の難易度が上がる年齢の壁」で詳しく解説していますが、第二新卒って業種に縛られずに就活しやすいんですよね。


これが27歳とか28歳の転職となると状況が変わってきます。


ちなみわたしは3ヵ月で退職した後、営業職→工場作業員へのジョブチェンジに成功しました。


若いという理由だけで未経験業種に挑戦しやすいので、今の業種を今後も続けていくことに対して悩んでいるのであれば転職もアリでしょう。


関連記事:ブラック企業の求人排除!既卒者・第二新卒・20代に特化したおすすめ転職サイトまとめ

あわせて読みたい

新卒入社後半年以内で転職を試みるのは現実的にアリな選択しなのか?


新卒社員が1年目で仕事を辞めたら後悔するのか?いや!後悔しない!


新卒の「最低でも1年」や「とりあえず3年」は本当に意味がない!