ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

学校推薦や知人の紹介で入社した会社を「辞めたい」と思った時の読み物

スポンサーリンク

「仕事を辞めたいけど辞めれない…」


学校推薦や知人の紹介やコネを使って入社してしまった故に、退職したいと思っていてもなかなか踏み切れなくなります。

  • 後輩達の就活に悪い影響を与えるのえるのではいか?
  • 紹介してくれた人のメンツをつぶしてしまうのではないか?
  • 就職させてくれた人達の期待に応えなきゃいけない


こんな感じで「辛くて辞めたい」と思っていても八方塞がりになるのが現状でしょう。


現実にネットや就職課の情報では「簡単には辞めれない」としか書かれておらず、実際に仕事で苦しんでいる人の気持ちは置いてけぼりになっています。

スポンサーリンク




本当に「辞めたい」と思ったら退職してもいい

f:id:Represent:20171214010028j:plain
最初に結論を言うと『推薦や紹介でも辞めたければ辞めた方がいい』でしょう。


「簡単には辞めれない」「最低でも3年は続けなければいけない」


これらの一般論は確かに「正しい」考え方です。しかし、

  • 人間関係が辛い
  • 仕事内容が嫌だ
  • 給与が安い
  • 転職してキャリアアップしたい

これらの「自分が辞めたい理由」を完全に無視しているんですよね。


「辞めてはいけない」というのは紹介してくれた知人、推薦をくれた学校、雇ってくれた会社の意見です。


会社に勤め労働するのは自分の意思なので、ハッキリ言ってそれらの意見は気にする必要はありません。


憲法上では職業の自由は保障されていますし、仮に仕事を辞めたからといって責任を問われることもありません。

自分のキャリアに責任を持てるのは自分だけ

周囲の人は無責任に「仕事を辞めるな」と言い続けます。


じゃあ仮に自分が今の紹介で入社した会社を続けた結果

  • ストレスで働けなくなった
  • 給与が上がらないまま
  • 転勤や勤務体勢の影響で家庭に問題が生じた


このような状況に陥っても責任は全て自分にあります。


当たり前の事です。自分の人生は全て自己責任。


そんな大切なことを、他人の意見や周囲の評価を気にして自分を犠牲にする人生が幸せだと思いますか?


「推薦枠が潰れる?」「紹介してくれた人のメンツが潰れる?」そんなことばっかり気にしていたら、死ぬまで他人の顔色を伺って生きていかなければなりません。


本当に大切なのことは

  • 自分の人生は自分で決める
  • 自分の選択に責任をとる
  • 他人の評価を気にしない

「自分のキャリアをどうしたいのか?」という問題に他人の意思を介入させてはいけません。

スポンサーリンク




デメリットも知っておく必要もある

f:id:Represent:20180601135046j:plain
ここまでは退職ありきで話を進めてきましたが、一応退職するにあたってのデメリットも紹介します。


まぁデメリットを知ったからと言って会社を辞めることに憶する必要はまったくありません。

学校推薦枠で就職

学校推薦で入社した会社を早期離職した場合、学校に連絡され今後の推薦枠が減らされたり取り消される可能性があります。


ここで「学校のためにも仕事を続けなきゃ…」って考えは破滅の入り口。


卒業した学校は自分のキャリアに責任をとってくれませんし、たとえ仕事のストレス働けなくなっても知ったこっちゃないんです。


ハッキリ言って学校はあなたに対して「学校のメンツを保つために仕事を辞めないでほしい」としか考えてませんよ。


だから無責任に「辞めるな」って言葉が出てくるんです。


あなたは「卒業した学校」のために仕事をしているんですか?

知人の紹介

先生・先輩・知人なので紹介を経て入社したパターンのデメリットは「紹介してくれた人のメンツが潰される」ということ。


しかし知人の紹介で入社した会社を早期退職…なんて話は往々にあることです。


別に珍しくもなんともありません。

スポンサーリンク




大切なのは自分がどうしたいのか?

辞めようと悩んでいると紹介に限らず多くの人は「仕事を辞めるな」としかいいません。


「辞めるな」は所詮他人の意見。本当に大切なのは自分がどうしたいのか。


ハッキリ言って他人のアドバイスは無責任&無意味です。