ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

やってはいけない!ニート期間中の過ごし方で注意する5つのこと

スポンサーリンク

f:id:Represent:20180530231714j:plain
仕事を辞めたその日から、ニートという自由な身分になりますよね。


毎朝早く起きて出社する必要はありませんし、週末を待たずとも毎日が休日になります。


時間的に何にも縛られず自分の自由に過ごすことができるのですが、いざニートになってみると「何をして過ごせばいいかわからない」という状況に陥るでしょう。


堕落しようと思えば底なしで堕落してしまうニート生活…。


軽い気持ちでニートを始めたものの、「ひきこもりニート」になったら社会復帰も難しくなります


そうならないため、または充実したニート生活を送るための「ニートの過ごし方で注意すること」を紹介します。

スポンサーリンク




無駄遣いをしない

f:id:Represent:20180224222156p:plain
ニートは時間的なしがらみはありませんが、ニート期間が長くなるにつれて金銭的なストレスが多くなります。


ビックリする勢いで貯金が減ります。


働いていた時の金銭感覚では間違いなく、数か月のうちに貯金が底をついてしまうでしょう。


いくらニートでお金を稼いでいないと言えど、将来の就職活動や交際費にある程度の出費が必要となります。


交際費って実はかなり重要で、友人と遊ばないとニートは引きこもるしか過ごす方法がないんですよね。


引きこもりが癖になって重症化した時には目も当てられません。そうならないために交際費の確保は超重要なんです。


ちなみにわたしがニート期間中の金欠を乗り切る方法として

  • コンビニで買い物しない
  • 自販機で買い物しない
  • ギャンブルをしない

これらを徹底し、一切の無駄遣いを辞めて交際費、趣味、就活の費用にあてました。

アルバイトをしない

勘違いしてほしくないのですが、「ニート期間中にアルバイトはしない方がいい」という意味です。


詳しい理由は「ニートのアルバイトはリスクが多い!正社員が遠のくデメリットが…」の記事で解説いています。


ニートが「金銭的に厳しいなぁ…」といってアルバイトを始めるのは完全にアリ地獄です。


アルバイトを始めたことをきっかけに、時間と月日だけ消耗してしまい目標である正社員が遠のいてしまった友人を何人も見てきました。


ニート経験者のわたしがブレずに思っていることは「アルバイトをするくらいなら仕事をする」「ニート期間中は自分の本当にやりたいことだけをする」この2点です。

部屋に引きこもらない

f:id:Represent:20180530231933j:plain
「仕事を辞めたら飽きるまでゲームをやりたい」


特に男性のニートならこんな夢があるでしょう。仕事をしていたら達成が難しいことなのでニートになった機会にやっておくべきでしょう。


しかし注意しなければいけないのが「引きこもりにならない」ということ。


先ほども書きましたがニートって引きこもりと隣り合わせなんですよね。


わたしの経験上「1日中1歩も部屋から出ない」とか当たり前になります。


そうならないために友人や恋人、サークルでも構いません。


外の世界とのコミュニケーションがなくならないように、定期的に外出する習慣を維持しましょう。

スポンサーリンク




昼間からお酒を飲まない

人間って意外と簡単にアルコール依存症なります。


仕事に行く必要がないので油断して「朝からビール…」なんてやっていると本当に人生終わりますよ。


繰り返しになりますがニートは金銭的なこと以外は全て自由です。


いくら自分がアルコール依存症と無縁だと思っていても、自由が故に自制ができず破滅する可能性がかなり高いです。

身だしなみの清潔感を保つ

ニートといえど身だしなみを整え、最低限の身だしなみを整えることは必要です。


本当に基本的なこといいです。

  • 毎日髭を剃る
  • 毎日風呂に入る
  • 定期的に髪を切る


ちなみにわたしは引きこもりの過去があるので身だしなみの重要性を身に染みてわかります。


身だしなみや清潔感がなくなるデメリットとして

  • 外出する意欲がそがれる
  • 就職活動が始まらない
  • 自尊心が消えていく


別にお金をかけてオシャレをする必要はありません。


恥ずかしくない程度に身だしなみを整えましょう。