ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

ウズキャリの口コミ・評判レビュー!ニートやフリーターでも大丈夫?

スポンサーリンク

f:id:Represent:20190404004956p:plain
第二新卒や既卒者をはじめとする若者向け転職サービス「ウズキャリ」はどのようなサービスを提供しているのか?


メディアの露出が増えてきた近年人気の転職サイトだけあって、20代の求職者はウズキャリという会社を目にする機会は多くなったはずです。


ということで今回の記事では話題のウズキャリを口コミ・評判を徹底的に調査したのでレビューします。



話す、気づく、変わる就職活動を【ウズキャリ既卒】


ウズキャリとは?

f:id:Represent:20190404010813p:plain
ウズキャリとは株式会社UZUZが運営している就職エージェントサービスです。もちろん求職者の利用は研修も含めて制限なくすべて無料です。


20代の求職者をメインターゲットにしているため、未経験から始める仕事にもマッチングが可能。


ウズキャリの主な求人はIT系に強い感じですね。もちろんIT業界以外の求人もたくさん掲載されています。

ウズキャリの特徴

①営業・企画・SEなどの職種が中心
②29歳までの若者を対象にサポート

特徴①ウズキャリに求人が多い職種

ウズキャリに求人が多い職種は・営業・SE・企画などが中心ですね。求人を覗いてみたところ、ダントツで営業職の募集が多かったです。


その他にも事務職や専門職なども多数掲載されていました。ちなみにそれらの求人のほとんどが未経験者の募集です。

特徴②ウズキャリに向いている人

ウズキャリに向いているのは以下の属性人たち。


・第二新卒
・既卒
・フリーター
・ニート
・大学中退
・就職浪人


学歴や社会人経験に関わらず20代の若者に特化した転職エージェントサービスということです。求められる最終学歴は高卒以上。就職への意欲がある人若者であれば利用する価値は高いでしょう。




話す、気づく、変わる就職活動を【ウズキャリ既卒】

ウズキャリのメリット

f:id:Represent:20190404010555p:plain
ウズキャリは他社の転職エージェントサービスと比較すると、どんなポイントが魅力的なのでしょうか?


わたしがリサーチしてみたウズキャリを利用するメリットは以下の3つです。

ウズキャリのメリット

①入社後の定着率が高い
②ブラック企業徹底排除
③カウンセラーの徹底サポート

この3点に関しては他社の転職サービスと比較しても、ウズキャリの素晴らしい魅力でした。

①入社後の定着率が非常に高い

ウズキャリが発表している入社半年後の定着率は93%以上と脅威的な数字を誇っています。


つまりウズキャリを利用して就職活動をした若者の9割以上は企業とのマッチングに成功しているということ。


わたしの想像ではありますがウズキャリを利用する人たちは「絶対に失敗したくない」という気持ちを持っていると考えています。なぜなら新卒枠ではなく第二新卒やニートなど、社会復帰の意味合いが強い人たちがウズキャリを使っているからです。


その点を考えるとウズキャリを利用する価値とても高いのだろう考えられますね。

ブラック企業徹底排除

ウズキャリの定着率の陰には、ブラック企業の求人を徹底的排除しているという理由があります。そうなんです。ウズキャリにはブラック企業の求人は掲載されていないのです。


ウズキャリに掲載されている求人は、ウズキャリ会社独自の基準をクリアした会社だけが掲載されています。


具体的にどのような基準が設けられているかというと、離職率・残業時間・社会保険・雇用形態・ハラスメント・求人情報との差異などなど。ウズキャリの社員が直々に、全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認している徹底ぶりです。


つまり掲載されている企業の質は高水準ということ。「入社してみたらブラックでした…」みたい求人は本当にないようです。


企業側は掲載料さえ払えば求人を掲載できる…という従来の在り方の問題点をクリアしているので求職者からすると心強いです。

カウンセラーの徹底サポート

f:id:Represent:20190402233142j:plain
ウズキャリでは転職エージェントの人を「カウンセラー」と呼びます。そのカウンセラーのサポートが充実しているため、高い就職率と内定後の定着率を維持できているようです。


具体的にどのようなサポートが受けれるかというと、カウンセリング、面接対策、書類添削などの内定までのサポートです。サポートの時間は1人の求職者につき、平均20時間を超えます。


就職活動の経験が浅いニートやフリーター、社会人経験の無い若者にはとても役に立つサービスです。まともに働いことが無い人が1人で就職活動をするのはめちゃくちゃハードルが高いんですよね。


学生時代にバリバリ就職活動をしていた人は大丈夫かもしれませんが、就職活動の基本的な知識が無い人でもサポートを受ければ就職まで最短ルートで走れます。




話す、気づく、変わる就職活動を【ウズキャリ既卒】

ウズキャリのデメリット

ウズキャリのデメリットはカバーしている地域が圧倒的に少ないことです。


ウズキャリを利用できる地域は首都圏・大阪・名古屋の求人のみ。地方在住の人は利用できないのが非常に残念です。


まぁリクルートやマイナビなど比べると新興サービスになるのでしょうがない言えばしょうがないですね。

ウズキャリ無料研修サポートは魅力的

f:id:Represent:20190404010612p:plain
3つのコースに分けられていて1ヶ月~2ヵ月ほどのカリキュラムを学ぶことができます。もちろん研修の受講は無料です。


コースは以下の通り

・インフラエンジニアコース
・プログラマーコース
・CADエンジニアコース


CADやプログラミングは未経験者からすると敬遠しがちですが、就職活動と同時に勉強して手に職をつけることができるので挑戦しやすいですよね。


特筆できる知識や技術を持っていない人は絶対にやっておくべき。ウズキャリの求人に営業が多いと説明しましたが、こういった研修が充実しているので営業職を目指していない人にもウズキャリはおすすめです。


ただし無料とはいえど研修期間は1ヶ月以上なので、技能取得の本気度が高い人だけ推奨。

まとめ

この記事の内容を最後にざっくりとまとめるとこんな感じ。

ウズキャリまとめ

・20代の転職に特化したエージェントサービス

・ブラック企業が徹底排除されているので求人に安心感がある

・無料研修サポートで専門技能が学べる

今回わたしがウズキャリをリサーチしてみた率直な感想ですが、若者向け転職エージェントサービスという括りでもっともおすすめです。


カウンセラーの徹底サポートや就活対策はどこの転職サービスでも同じですが、無料研修サポートで技能を学べるのは素晴らしいですよね。


転職活動に慣れていない若者であれば必ず登録しておきたいサービスです。




話す、気づく、変わる就職活動を【ウズキャリ既卒】