ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

女性ニートは許されるのか?結婚と就職の観点からの考察まとめ

スポンサーリンク

f:id:Represent:20190403145941p:plain
女は楽でいいよなぁ…

結婚しちゃえば働かなくても許されるんでしょ?


世の中に潜在的に女性叩きをし続ける男性は少なからず存在します。その背景には専業主婦・家事手伝い・花嫁修業などの風習があり、「女性は会社勤めしなくても生きていける」という女性を見下した概念です。


たしかに現実として、男性と女性で働き方に違いはあります。総務省統計局の労働調査票によると、男性は正規社員が多く、女性は非正規社員が多い結果となっています。育児や出産というライフスタイルを考慮すると女性は多様な働き方を求められるので正規社員にこだわる必要はないのでしょう。


それでは「女性のニート」はどういうポジションなのでしょうか?専業主婦叩きをする男性がいる一方で女ニートは許さるのでしょうか?ということで就職と結婚という観点で女性ニートを考察します。(ちなみにこの記事の筆者は男性元ニート)





派遣といえばテンプスタッフ!カンタン無料登録!

スポンサーリンク




前提として:男女関係なく条件さえ満たせばニートは許される

f:id:Represent:20190403150039j:plain
まず前提として「長い人生で20代でニートを経験するのは悪くない」というのがわたしの思想です。そこに男性女性の隔たりはありません。


これまでにニートを経験した私自身が感じたことをたくさん記事にまとめてきました。
www.neet-rest.com
仕事で挫折したり、思い通りにならない人生。ちょっとした休憩期間としてニートを経験することは、心身を休める必要な時間です。


ただし、ニートをするには衣食住を確保が必要になります。実家に住んで親の援助を受けるor貯金を切り崩して生活費に充てる、タイムリミットがあるもののニートとして生活することが許されます。

スポンサーリンク




女性がニートのまま結婚するのは難しい?

f:id:Represent:20190403150333j:plain
ここから女性ならではの問題です。女性はニートのまま結婚をすることができるのでしょうか?


わたしの意見として、女性がニートのまま結婚をするのはとても難しいと考えています。今の時代は例え家事手伝いでも厳しい。もちろん病気や家庭の問題で働きたくても働けないという事情があれば話は別です。


なぜ女ニートの結婚が難しいかというと…

①男性の意見として、働く意思が全くない女性とは結婚したくない人が多い
②出会いの場に参加する経済的負担が難しい

という理由が考えられます。詳しく説明していきます。

働く意思が全くない女性とは結婚したくない

f:id:Represent:20190403150245j:plain
ニートの女性と結婚するということは、結婚後の経済的負担を全て男性が負わなければいけません。これはめちゃくちゃプレッシャーです。


結婚はギブ&テイクです。果たしてニートの女性と結婚するメリットはあるのでしょうか?これだけ女性の社会進出が当たり前になっている世の中なので、理由もなく仕事をしていない女性は婚活市場においてマイナス評価がとても高いです。


仮に女性ニートが自分が生きてくうえで必要な経済基盤として男性を探しているなら完全にアウトです。女ニートの思惑に気がついた男性はすぐに逃げていきます。


それでも若くてモデル並みにキレイな容姿を持っている人であれば無職でも需要があるかもしれませんが…。

出会いの場に参加する経済的負担が難しい

f:id:Represent:20190403150147j:plain
異性と出会うには婚活や合コンなどに参加する必要があります。もちろん合コンの会費や身だしなみを整える美容代の経済的負担は避けられません。果たしてニートには恋愛市場に参加する経済力を持っているのでしょうか?


これは女性に限った話ではなく男性も同じ条件です。やっぱり恋愛をしようとするとお金はどうしても必要になるんですよ。


もちろん一回だけ合コンに参加しただけでカップル成立に至るのはとても難しいです。安定した収入基盤が無いと出会いの場にすら参加できません。

スポンサーリンク




女性の特権!正規社員じゃなくても恋愛市場に参加できる

f:id:Represent:20190403150233j:plain
恋愛市場において非正規社員の男性はほとんど価値がありません。出会いの場で男性が契約社員や派遣社員と打ち明けたら、女性は恋愛対象から除外してしまうのが世の常です。


しかし女性においては派遣社員や契約社員でも、非正規雇用だからといって男性から相手にされないことは多くないでしょう。いわゆる「ハイスぺ男子」を見つけるのは難しいですが、平均的な経済力の中流階級男子には問題なく恋愛できます。


つまりニートの女性が「結婚したい!でも正社員として忙しく働きたくない!」と考えているのであれば、派遣社員でいいからとりあえず働く!というのがわたしの考えです。


男女問わずニートが結婚するのは社会の現実として許されない風潮ですが、女性に関しては派遣社員や契約社員でも十分結婚することはできるでしょう。

派遣社員として働くのは難しくない

女ニートが結婚を目指す前に就職を目指すのであれば、契約社員からスタートするのがおすすめです。なぜなら、就職活動と実際に働く難易度が正社員に比べて低いから。


派遣社員は勤務地・職種・勤務時間などの自分の希望に沿った職場が見つかりやすいので社会復帰の第一歩にはとても向いています。


「とりあえず派遣社員から脱ニートを目指してみるか…」と、考えている女性は派遣業界大手のテンプスタッフがおすすめ。業界トップクラスの規模なので未経験でも始めやすい希望の職種も見つかりやすいでしょう。


ただ業界大手といってもテンプスタッフの求人は女性をターゲットにしている仕事ばかりなので、男性がテンプスタッフを利用するのはあまりおすすめできません。

それこそ女性は違って就職・出産・育児とライフステージによって多様な働き方ができることにもメリットがあります。そのため女性ニートの社会復帰は正社員を目指す事だけが正解ではないと考えています。




派遣といえばテンプスタッフ!カンタン無料登録!