ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

人生後悔ばかり…。これから生きる時間を充実させるための処方箋

スポンサーリンク

f:id:Represent:20190327122947p:plain
思い返せば人生後悔ばかり…

過去に戻ってもう一度やり直したい…


自分のこれまでやってきたことを振り返り「あの時もっとああしておけばよかったな」と後悔や自己嫌悪にかられる現象は、誰しもが1度は経験したことがあるでしょう。


この記事の筆者であるわたしは現在アラサーですが、いまだに学生時代や新社会人時代を振り返ることがあります。その内容はもちろん「あの時違う選択をしていれば、もっと良い人生を送れていたはず」というタラレバです。


しかし、人生を後悔したりこれまでの選択のタラレバを考えても、現状が変わるわけではなく虚しくなるばかりです。人生を振り返って後悔しも過去は変えることはできないし、これからの未来に目を背けるという意味のない行為です。

スポンサーリンク




どんなことで人生を後悔するのか

f:id:Represent:20190129150251j:plain
わたしたちはどんな理由でこれまでの人生に後悔するのでしょうか?


人生を後悔する理由は主に3つあるとわたしは考えています。

①:他人の評価ばかり気にしてしまった
②:行動せず時間を無駄にしてしまった
③:選択を間違えてしまった


人によって後悔する内容は違えど、ほとんどの人が当てはまるのではないでしょうか。

人生後悔する理由①:他人の評価ばかり気にしてしまった

他人の顔色を気にしてばかりで自分が本当にやりたいことを我慢してしまい後悔する人はかなり多いです。


「他人に嫌われたくないから周囲の人に合わせよう…」

「自己主張をすると角が立つから静かにしておこう…」


このように、他人からの評価を気にするあまり自分の行動を制限すると後々後悔してしまいます。


自分の欲求を満たすことより、他人の欲求を満たすことを優先してしまうので、自分がやりたいことはほとんどできません。


その結果、時間が過ぎていき本来自分やりたかったことができなくなってしまった…と結末。


わたしの場合は、学生時代同調圧力に負けて友人グループの趣味を合わせてしまい、自分が本当にやりたかった海外旅行の時間や費用を失ったことが大きな後悔ですね。

スポンサーリンク




人生後悔する理由②:行動せず時間を無駄にしてしまった

学校や仕事から帰宅すると寝るまでゲームやYouTubeを毎日何時間もしてしまう…。とても「楽」ではありますが、とても非生産的な行為であり後々「あの時間に副業や勉強をしておけば良かった…」と後悔するパターンですね。



その「行動せず何もしていなかった時間」を上手く使えていれば、勉強をしていい大学に入れたかもしないし、副業をして経済的に豊かになれていたかもしれません。


「あの時もっとやっておけばもっとまとも人生だったのに…」と後悔しても遅いです。


恋愛などにも当てはまりますよね。


恋愛をしたことがないままアラサーを迎えてしまい婚活問題を目の前にした時、「若い時にもっと女性(男性)と関係を持って経験値を貯めておきたかった…」と後悔する人を今までに何にも見てきました。

人生後悔する理由③:選択を間違えてしまった

人生は常に選択の連続です。どこの会社に就職するか?誰と結婚するか?プライベートはどのように過ごすか?多くの場合すべて自分の意思決定で決めることができます。


一度は選択を決定したものの、時間が経つにつれて「あの時の決断は間違っていたのではないか?」と後悔することはよくあることです。


自分が自信をもって決断したはずなのにちょっと上手くいかないことがあると、別の選択肢を選んでいれば良かったのではないかと自信を失ってしないます。


これもわたしの場合では高校進学の時にとても後悔した経験があります。「地元の高校に通うor遠方の私立高校に通う」という選択肢で、後者の遠方の私立高校に通うことを選択しました。


しかし学生生活が上手く行かず悩んでしまい「地元の高校に通っていればもっと楽しかったはず…」と、何度も後悔しました。

スポンサーリンク




残りの人生を後悔が無いように全力で生きる

f:id:Represent:20190305000230j:plain
わたしたち人間はどんな人でも必ず後悔するような思考を持っています。だから過去を後悔するのは仕方がないことなのです。昔を思い出して辛くなるのはけしてあなた一人ではありません。


ここで重要なのは、過去の失敗や後悔を悔やむのではなくその経験をいかにして現在と未来に生かせるかです。


当たり前ですが過去を悔やんでもやり直すことは不可能です。「そんなのわかっているよ!」なんて言われそうですが、過去に起こったことを思い出しても、何も変わらないしこれからの人生の解決策にもなりません。


だからこれまでの人生を後悔に目を向けるのではなく、苦しくしても自分が叶えたい「未来」に向けて全力で今を生きましょう。

スポンサーリンク




今後の人生を後悔しないために今からできる処方箋

f:id:Represent:20190129150430j:plain
今の自分にできることは将来また同じような後悔しないために、現在やらなければいけないこととしっかりと向き合うことです。


残りの人生を後悔まみれで過ごさないために何ができるでしょうか?


先人たちの後悔を聞いて、わたしなりに「将来後悔しないために今何ができのか」をまとめたので是非参考にしてください。

後悔しない人生のために1:自分のやりたいことをする

周囲の顔色を伺わない。他人の欲求を満たすよなう生き方をしない。自分が本当にやりたかったことをする。


他人に合わせてしまいがちになると、自分のやりたかったことを見失いがちになってしまします。周囲に合わせるのは角が立たず人間関係のストレスが減りますが、自分のやりたいことがすべて後回し。


自分のやりたいことから目を背けると、年齢を重ねた時に「やりたかったことが全然できなかった」と後悔にかられます。

後悔しない人生のために2:嫌なことは止める

自分が嫌だと感じているけどしかたなくやっていること。例えば、仕事や人間関係。


本当に苦痛だと感じている仕事を無理して続けているのは本当に時間の無駄です。人生において選択肢はたくさんあるので、惰性でなにかを続けるのは必ずしも良い選択ではないでしょう。

後悔しない人生のために30分:苦手な人間関係を整理する

限られた人生の時間の中で、苦手な人に人間関係のコストを割くのは本当に無駄です。


小学生の頃は「みんな(嫌い人)と仲良くしましょう」と教えれますがアレは完全に嘘。好きな人とだけ楽しい時間を過ごせばいいのです。


苦手な人と無理して人間関係を構築するメリットは果たしあるのでしょうか?もし「ない」と判断したら無理して付き合う必要はありません。

後悔しない人生のために4:無意識な時間を作らない

ぼーっとしない。


仕事から帰ってきたら寝るまでの間、無意識にYouTubeを眺めているだけの生活は将来的に後悔します。その無意識な時間を活動的に使えば生活は激変します。


慣れないうちは苦痛ですが、無意識に過ごして時間で何かを始めてみる。副業や勉強でもいいですし、婚活や読書など、とにかく自分の将来に役立つことをしましょう。

後悔しない人生のために5:勉強や副業をする

ほとんどの社会人が潜在的に「副業をはじめたい」と考えています。しかし、実際に副業をしているのはほんのわずかな人だけです。


時間が経つにつれて「今からYouTubeを始めても遅い」や「仮想通貨はもうおわり」などやらない言い訳を見つけて一生副業を始めることができない人間がたくさんいます。


別に勉強や副業を始めるタイミングに早い遅いはないので思い立った時にやらないと一生始まることはありません。

後悔しない人生のために6:恋愛・結婚に投げやりにならない

独身でアラサーを迎えた人の中で完全に結婚と恋愛に諦めた人はけっこう多くいます。その時はまだ遊べる友達や熱中している趣味があるから寂しくなですが、それが50代60代になってくるとかなり悲惨。


けして独身を批判しているわけではありませんが、「もう無理だ」と諦めて独身なのに恋愛市場から完全に撤退するのは絶対にしてはいけません。


恋愛を諦めた瞬間に、著しい見た目の劣化が始まり気づいた時には一生恋愛できない体質なってしまいます。それは結婚や恋愛をするチャンスすらなくなるという悲しい現実です。


そうならないために常に恋愛市場に身を置き続けることが必要です。

後悔しない人生のために7:アンチエイジングを始める

普段からアンチエイジングをしていないほとんどの人間は30歳前後から一気に老け込みます。日々アンチエイジングを積み重ねている人の老化スピードとは比べ物になりません。


そうならないために普段からダイエット、体型維持、肌ケア、頭皮のケアに気をつけて生活しましょう。


アンチエイジングは老化が始まってからしても遅いです。老化が始じまる前にやっておきましょう。

後悔しない人生のために8:禁煙をする

禁煙を思い立ったらすぐに禁煙を始めましょう。わたしも元喫煙者でしたが禁煙すると本当に人生変わります。


多くの喫煙者は年間10万円~20万円を失って自ら不健康になっています。


10年間のタバコ代があれば何回ハワイ旅行にいけるんだって話ですよ。

スポンサーリンク




さいごに:後悔ばかりの人生にならないために

f:id:Represent:20181029144001j:plain
今現在「人生後悔ばかりだ…」と悔やんでいる人でも、今の行動を変えれば将来後悔しない未来を作ることが可能です。


過去を振り返っても何も起きませんし、未来が明るくなることは一切ありません。


苦しくて辛いですが、「現在」を精一杯生きましょう。

あわせて読みたい

社会人の勉強方法まとめ!「大人は何を勉強すればいいのか」を解説


スキル無しのニートでも在宅ワークで稼げる方法をすべて教える


仕事を辞めたい1年目の新入社員へ。新卒3ヵ月で退職したリアルな体験談