ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

なぜニートは辛いのか?経験者が語る無職時代のストレスまとめ

スポンサーリンク

f:id:Represent:20190218153516p:plain

「ニートになりたい…」


会社員時代は毎日キツイ仕事で追い詰められ、仕事をしていないニートを羨ましいとすら感じます。仕事のストレスが溜まると「ニートになってストレスフリーな生活を送りたい」と逃げたくなるんですよね。


でまぁ、仕事辞めていざニートになるとニートは意外にも辛いです。ニート経験者ならわかると思いますが本当にキツイ。会社勤めをしている人には絶対に理解できないストレスです。


わたしも過去にニートだった時に感じた焦燥感や漠然とした不安は精神衛生上ほんとうに悪い影響がありました。


ということで今回の記事はわたしが感じた「なぜニートが辛いのか?」をまとめました。

スポンサーリンク




①将来に慢性的な不安を感じる

f:id:Represent:20180619235428j:plain
どんな人でも多少なりとも将来への不安は感じていること。しかし、ニートが日常的に感じる将来への不安はめちゃくちゃストレスです。


ニートの将来設計は皆無です。キャリアやプライベートの充実がすべて滞っている状態なので、人生を進んでいる感がいっさい感じることができません。てか実際に人生における成長が止まっています。


友人達は出世や結婚していくなかニートの自分がどんどん取り残されていく…。いつしか全く追いつけない距離を離される恐怖感はめちゃくちゃ怖いです。


それどころか「自分は社会復帰できるのか?」「社会人として自立できるのか?」などとニート期間が長くなるにつれて、社会復帰にネガティブになってしまうのも1つの要因ですね。

②社会的地位が低い

「現在の日本は平等」などと思われていますが、実際のところ身分制度にがんじがらめです。もちろん現在の社会でもっとも身分が低いのはニートです。

具体的にはどういうことが起きるかというと…

  • クレジットカードが作れない
  • ローンが組めない
  • 結婚できない(難しい)

などなど…まぁ当たり前と言えば当たり前ですが。


このキャッシュレスが進んでいるご時世に、クレジットカードを作れないのはいくらニートといえど本当にキツイです。それほで社会的に信用がないということ。


ニートは「信用」が必要なときに本当に困るので不便さを感じることは多いです。

③恋愛ができない

f:id:Represent:20180530140916j:plain
断言します。ニートは異性からマジで相手にされません。わたしの経験談ではありますが、合コンに行っても珍獣を見るような目で見られます。それは酷い酷い思い出です。


ニートやフリーターというのは恋愛市場において最低の評価を受けます。男女問わず自分の身分がバレた瞬間に恋愛対象からはじかれるでしょう。


せめてできること言えば、社会復帰をした後に訪れるかもしてない出会いの可能性を信じて筋トレやランニングをして体型維持をするくらい…。


また、周囲の友人が結婚・子育てなど人生のライフステージが変化しているの横目に疎外感に襲われます。

スポンサーリンク




④友人と話が合わなくなる

ニート期間が長くなると仕事をしている友人達と話の内容が合わなくなります。


勤めていると「責任ある仕事を任された」「出世した」「今の彼女と結婚を考えている」などのライフステージが一段づつ登っていくいきます。もちろん同世代の友人や職場の同僚とそのような話をしても共感が生まれます。


一方ニートはどうでしょう?


今日も昨日と変わらない1日を過ごして新しい体験がありません。漠然と将来に不安を抱えているだけで一切進歩がない。そんな状況では友人と話が合わなくなるのもしょうがないですよね…。


周囲の人間から取り残されている感は本当に辛いです。

⑤生産性がない

f:id:Represent:20180530134054j:plain
日々の生活で生産性を感じることができないとどうなるか?被害妄想な部分はありますが「社会のお荷物感」に襲われます。


誰に言われたわけではありませんが「みんな働いているのにわたしはなにをしているのだろうか…」とめちゃくちゃネガティブになります。


こんなダメな人間は自分だけ…ここが底辺…。と、グダグダ生きている自分に自信がなくなっていきます。

⑥毎日同じことの繰り返し

ニートは何かを生み出しているわけではないし金銭的な余裕がないので、どうしても日常生活がマンネリ化してしまいます。

やることといえば…

  • ゲーム
  • ネットサーフィン
  • 動画視聴
  • 昼寝

くらいですね。これらはニート初期の段階ではめちゃくちゃ楽しいです。しかし、時間が経つにつれて刺激がなくなり苦痛とすら感じてしまいます。


せめて自由に使えるお金があれば外出して旅行など刺激的なことができるのですが、金銭的に余裕がない人からすると本当にに地獄。

スポンサーリンク




⑦健康維持が難しい

f:id:Represent:20190218153733j:plain
ニート期間の健康維持はめちゃくちゃむずかしいです。というか体型維持ですね。わたしの経験談ではありますがニート期間に5~6キロ太りました。


基本的に食っちゃ寝を繰り返す生活なのでしょうがないと言えばしょうがないのですが…。


で!なぜ、体型維持ができないと辛いのか?ということですが、体型が崩れると外見に自信を失い出不精が加速します。


友達と出かけるのも、就職活動を始めるのも、ちょっと散歩に出かけるも。すべてやる気が削がれます。

さいごに:誰にも理解されないのが一番つらい

以上がわたしがニート時代に実際に経験した辛かったことやストレスに感じことですね。ニートはニートなりにストレスはあるものです。


そしてこれらのニートが抱いているストレスはニートかニートを経験した人にしか理解されないのも辛いところ。というか仕事をしている人に「ニートだけどストレスがヤバい」なんか言ったら、なんだコイツ?って思われるのが関の山。


ストレスがニート脱出へのきっかけになってくれればいいのですが、そう上手くいかないこともしばしば。ニートで苦しんでいる人になにかきっかけになればと思っています。

合わせて読みたい

ニートの生活はつまらない。退屈な人生を抜け出す方法


ニートに本気でおすすめする本5選。無職期間だからこそ読書やで


スキル無しのニートでも在宅ワークで稼げる方法をすべて教える