ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

ニートの生活はつまらない。退屈な人生を抜け出す方法

スポンサーリンク

f:id:Represent:20190203173906p:plain
会社を退職して晴れてニートの仲間入り。


ニートになりたての時期は、今までできなかったことをやったり久しぶりにゆっくりと休んだりと充実感に満ち溢れています。


もちろんわたしも人生で初めてニートになった時の解放感は今でも覚えています。新卒入社直後、逃げるように会社を辞めた劣等感とは裏腹に「明日からは好きなことをしよう…」と心に誓いました。


が!ニート生活の実状はそんなに優雅なものではありません。やりたいことを一通りやった数か月後…


ニートつまらない!

スポンサーリンク




ニートの生活がつまらない3つの理由

f:id:Represent:20180530231933j:plain
新米ニート時代は毎日が楽しかったもの、数か月もするといつまにかつまらない苦痛なニート生活に突入しています。


なぜニートの生活がつまらないのか?その理由は主に以下の3つ。


①毎日が同じことの繰り返し
②生産性がない
③金銭的に不安から消費が制限される


という感じですね。


会社員時代とは違うストレスに襲われるので結構きついニート生活。「つまらない」という感情が苦痛の域まで達します。

生産性を感じない生活は人生をつまらなくさせる

ニートがつまらない大きな原因の1つに「生産性がない」というポイントがあげられます。


「生産性がない」または「生産性を感じられない」と自覚してしまうと、「自分は社会のお荷物だ」とネガティブになりニート生活がより一層つまらなくなります。


ただひたすらに時間だけが過ぎていく…。この記事を読んでいる人なら体験したことがあると思いますが、何とも言えない気持ちなりますよねw


これはわたしの実体験ですが、毎日夕方になると「今日も何もしなかった…」と憂鬱な気分に襲われました。漠然と金銭面や将来が不安になり、せっかくのニート生活を楽しむどころではありません。

スポンサーリンク




お金がない、なにか有意義なことをしたい、けど働きたくない

f:id:Represent:20180619235428j:plain
多くの人はニート生活がつまらなくなったタイミングで社会復帰の道を模索するでしょう。もちろんその選択は間違えではないと思いますし、わたしもニートがつまらなくなったタイミングで再就職を目指しました。


とは言えですよね。「ニートの生活はつまらなくて苦痛だけどまだ働きたくない…」という人も多いでしょう。


「ニートに飽きたなら働け」なんて言ったら誰も苦労しません。せっかくニートになったんだからそんな簡単に働けるわけがない。


ニートを継続しながらでも日々の生活に充実感をもたらす方法は果たしてあるのでしょうか?


「お金がない、なにか有意義なことをしたい、けど働きたくない」というめちゃくちゃ矛盾している欲望にがんじがらめにされて辛い気持ちは痛いほど理解できます。

解決策は「本を読む」「在宅ワークをする」自分の部屋の中で生産性を生むしかない

「ニートの生活がつまらない」この問題にわたしが思いつく解決策は以下の2つ


①本を読む
②在宅ワークをする


どちらも決して楽しいことではないかもしれません。そりゃあね、1日中スマホでゲームをしたりYouTubeの動画を見ている方が楽だし疲れません。


それでも一度でも「ニート生活がつまらない」と感じてしまったらそれを転換期として、生産性の無い消費的な行動から何かプラスになる投資的な行動をするきっかけになります。

本を読むのは最大の自己投資

f:id:Represent:20181124153207j:plain
「なにをいまさら読書?」と思う人も多いと思いますが、本を読むことは最大の自己投資であり大人に必要な勉強です。


…なんていうと堅苦しいですが、時間が有り余っているニートこそ読書をするべきですね。


読書のメリットは新しい知識と教養をもたらしてくれて、これまでの自分の凝り固まった価値観を壊してくれることです。


ちなみに歴史上の偉人たちは読書によって人生を切り開いています。

ネット環境さえあれば誰でも在宅で仕事ができる

f:id:Represent:20180222140608j:plain
在宅ワークというと若干ハードルが高いように思いがちですがネット環境さえあれば誰でもできる、言わば自宅でできる単発アルバイトのようなものです。


会社員ではないものの「お金を稼いでいる」という既成事実があるだけでメンタル的にはかなり楽になりますよ。


ニートがお金を稼ぐメリットとして生活の幅がめちゃくちゃ広くなります。やっぱり「使えるお金がいくらあるのか?」によってニートが楽しめることはかなり変わってきます。

スポンサーリンク




まとめ

ざっくりとこの記事をまとめると「ニート生活がつまらなくなったら生産性を求めて行動する」ということですね。決して社会に出て働くだけが正解だとは思いません。


なぜなら社会復帰してしまうと、今のニート生活のようになかなかゆっくり休むができないから。


ニートという立場でも人生をおもしろくする方法はいくらでもあるので、「就職しか道はない」と思い込まないで現状でできることをしていきましょう。

あわせて読みたい

ニートが人生一発逆転はありえない。それなりに努力と時間が必要


社会人の勉強方法まとめ!「大人は何を勉強すればいいのか」を解説


スキル無しのニートでも在宅ワークで稼げる方法をすべて教える