ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

仕事を辞めたい新卒の若者に告ぐ。入社1年以内退職のススメ

スポンサーリンク

入社1年以内退職のススメ
f:id:Represent:20181112160409j:plain
まだ入社して数か月だけど既に限界…

今の会社で定年まで勤めあげるのは想像できない…

パワハラまがいの上司が嫌で早く辞めたい…


本当に苦しくて悩んでいても、せっかく新卒枠で入った会社なので「すぐに辞める」という決断は難しいです。


しかし、入社直後の新卒社員は初めての正社員ということもあり、入社前に想像していた仕事とのギャップに苦しむのは本当につらい。


わたしも仕事が辛くて新卒入社後わずか3ヵ月で会社を辞めた経歴あるで気持ちは痛いほど理解できます。


で、わたしの価値観からすると「本当に仕事が辛ければ入社1年目でも退職はアリ」だと考えています。


ということで今回の記事は「入社1年以内退職のススメ」のまとめです。

スポンサーリンク




前提として:本気で苦痛と思っている仕事は続かない

f:id:Represent:20181115201507j:plain
まず仕事が辛くて悩んでいる若者に知ってほしいのですが、本気で仕事が苦痛であるのならば将来的に遅かれ早かれ退職するでしょう。


仕事が苦痛…といっても人によってストレスの原因はさまざまです。

  • 上司がサイコパス
  • ノルマがキツイ
  • 職種が向いていない


などなど。


「新卒だから」という理由で退職をためらっていても、これらのストレスをいつまでも我慢できるものではありません。


「入社してすぐ仕事を辞めるのは情けない…」と思ってる人が大半ですが、現実問題として仕事のストレスはプライドで乗り越えられる問題でもないんですよね。


というかストレスフルな職場で働き続けたら最終的に間違いなくぶっ潰れます。


だから遅かれ早かれ辞めることになる。というかそんな体や心に無理な負担をかける仕事は絶対に止めた方がいいです。

わたしは3ヵ月で辞めた

f:id:Represent:20180604164423j:plain
ちなみに先ほども書きましたが、わたしも新卒入社後3ヵ月で退職しています。

退職理由としては

  • 入社して数日で1人で飛び込み営業
  • 新入社員のノルマがえぐい
  • 上司に毎日詰められる


淡々と書いていますが、当時を思い返すと本当にきつかったです。


今もう一度当時の仕事をしてみろ、と言われても絶対に無理。わたしには続けることができない職場でした。


周囲からは「もう辞めたの?」など馬鹿にされましたが、わたしは辞めたことを一度も悔いていません。というか正しい判断だと今でも思います。

スポンサーリンク




新入社員が苦痛な仕事を続けるメリット

f:id:Represent:20180601135046j:plain
現状のキツイ職場で仕事を続けることによって得られるメリットとは何か?


「石の上にも三年」「新卒は最低でも3年勤めろ」など言われていますが、じゃあ苦痛な仕事をすることによってどんな変化を得られるのか?という問題。

実は3年間勤めあげたところで得られるメリットはかなり少ないですね。働いた分の利益が会社にが生まれるだけで、実際に仕事をした私たちが得れものはありません。


ブラック企業やめちゃくちゃキツイ仕事を勤めあげる唯一の報いが「転職市場の価値が上がる」ということですね。

一定年数勤めれば転職市場の価値が上がる

新卒入社した会社を3年~5年くらい勤めることができた人は、転職市場でかなり価値の高い求職者として立ち回ることができます。


ほとんどの場合はキャリアアップという位置づけの転職ができるでしょう。


ただしそれも条件付きであり「本人の実力次第」というポイントがかなり大きいです。


20代後半で転職するには即戦力であることを売りにしなければなりません。


現状の苦痛でキツイ職場で役に立つスキルを身につけることはできそうですか?身についたのは忍耐力だけ…なんてことにならないように要注意。

スポンサーリンク




新入社員が苦痛な仕事を続けるデメリット

f:id:Represent:20180530231933j:plain
次に解説するのが、新入社員が苦痛な仕事を続けるデメリットです。


そもそも苦痛な仕事を嫌々続けるのなんてデメリットしかないですよほんと!


精神すり減るはプライベートに使うエネルギーも無くなるわで本当に悪いことばっかり。

劇的に職場環境が変わらない限り地獄の日々

出勤したくない人間関係が待ち受けている職場や達成不可能だと思われるノルマに追われながら毎日仕事をするのは本当に地獄。


そんな環境に身を置いて仕事を続けるて心身共に消耗していくことが最大のデメリットです。


20代前半の人生で一番エネルギーがある時期に、ネガティブな感情だけの毎日を過ごすのは大きな損失ですね。


スキルを身につけたりプライベートを充実させなければいけない時期にも関わらず、モチベーションの無い職場に留まるのは貴重な時間を捨てているようなもの。

スポンサーリンク




「新卒1年以内の退職は恥ずかしい」という思い込み

f:id:Represent:20180530133814j:plain
わたしの経験談でもありますが、新卒1年以内の退職は恥ずかしくないですか?


劣等感、自己嫌悪、ドロップアウト…新卒入社時代の退職する前後にめちゃくちゃ周囲からの目を気にしました。


周りの人には「もう辞めたの?早くない?」「辛いのはみんな同じ。それじゃどこに勤めても通用しない」などなどのセリフを吐かれると本当に辛かったことは今でも忘れません。


しかし、周囲から悪い評価をされても退職したことは一度も後悔したことはありません。


退職することによってどんな悪い評価を下されても、わたしは当時の職場で仕事を続けることは不可能でした。ましてや周囲の人間が下した評価は自分の人生にはあまり影響ありませんでしたね。


「アイツたった3ヵ月で仕事を辞めたんだって…」みたいな陰口は言わせておけばいいんです。


大切なのは周囲の目を気にせず「今の仕事を本当に辞めたいのか?自分がどうしたいのか?」ということです。

スポンサーリンク




入社1年以内退職のススメ

f:id:Represent:20180622102616j:plain
ということで最後に入社1年以内退職の実状というか、退職前後にどのように立ち回ればいいのか?という内容を書きます。

  • 退職する前にやっておくべきことは?
  • 転職先を決めた状態で退職した方がいいの?
  • そもそもたった数か月で辞めた人を雇ってくれる会社はあるの?


などなど。人生を左右しかねない選択なので不安な点は多いですよね。これもわたしの体験談を踏まえて解説します。

退職後の住む場所だけは確保しておく

f:id:Represent:20180619235438j:plain
社会人1年目の人が退職した場合に、もっともシビアな問題になるのがお金です。


収入が一切ない状態で家賃を払いながら1人暮らし…という選択肢はめちゃくちゃキツイ。ということで生活する場所の確保は必ず必要です。


大きな問題がない限りは実家を頼ることになるでしょう。というか大きな問題があっても恥を忍んで実家で生活させてもらえるように交渉しなければいけません。


お金がなくても寝泊りするスペースと住所さえあればいつでも社会復帰できます。しっかりと家族と話し合いましょう。

20代なら再就職は難しくない

「数か月で仕事を辞めた人は転職が厳しくなる」という意見は誰しもが耳にしたことがあると思います。この話を真に受けた若者が「どんなきつい職場でも辞めれない」と勘違いして消耗していくわけなのですが…。


この「転職が厳しくなる」という言葉の本質は「キャリアアップを目的とした転職はできない」という意味です。つまり年収を上げたり待遇が向上する転職は望めないということ。


とはいえ、再就職をすること自体は難しくありません。業界や職種、会社規模にもよりますが個人的な経験則からすると、大学生の就活戦線よりは楽に目当ての企業から内定をもらうことができました。



一応再就職先を決める選ぶポイントとして「退職に至った原因と向き合う」「業界と職種を見直す」ということが大切です。


やっぱり数か月で退職した事実は失敗としか言いようがありません。その結果に真摯に向き合って次の職場選択に生かしましょう。

転職先を探すのはニートになってからでも遅くない

f:id:Represent:20180622102723j:plain
これ結構悩んでいるいる人は多いんじゃないかな?「辞める前に次の職場を見つけた方がいいのか問題」


ハッキリ言って新入社員が数か月で退職を考えている状態で、「次の職場はどうするか」なんて考えることは不可能ですよ。頭の中は現状の仕事に対して「辞めたい」「逃げたい」「死にたい」という思考でそれどころじゃありません。


ということで転職先に関しては、退職して少し落ち着いてから考える。これでいいと思います。
もちろん先ほど書いた通り、収入が無い状態でも住む場所を確保していることが前提条件です。


そもそも転職先を決めた状態で退職するのは、仕事や時間に余裕がある人だけができることです。新入社会人であれば1度ニートを経験するのもやむなしでしょう。


関連記事:ブラック企業の求人排除!既卒者・第二新卒・20代に特化したおすすめ転職サイトまとめ

あわせて読みたい

新卒入社後半年以内で転職を試みるのは現実的にアリな選択しなのか?


新卒社員が1年目で仕事を辞めたら後悔するのか?いや!後悔しない!


新卒の「最低でも1年」や「とりあえず3年」は本当に意味がない!