ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

スキル無しのニートでも在宅ワークで稼げる方法をすべて教える

スポンサーリンク

現実的に稼げる在宅ワークを説明する
f:id:Represent:20180222140742j:plain
近年話題の在宅ワーク。


主にサラリーマンの副業や主婦が育児の隙間時間を使って仕事をするイメージが強いですよね。


自宅のパソコンを使って自分のペースで仕事ができる…まさに理想的な働き方です。


ここで疑問が「ニートでも在宅ワークで生活できるレベルまで稼げるの?」ということですよね。


答えはYESです。断言できます。


もちろん人によって在宅ワークができる環境は違うので一概にはいえませんが、一定の作業量さえ確保できれば生活費に困らない収入は得れるでしょう。


ちなみにほんの一例の紹介ですが、実際に在宅ワークで稼げた体験談はネットでも多く取り上げられています。
jinjigooger.com
www.yonosuke00.com
neat-honne.hatenablog.com


ということで本気で在宅ワークで稼ぎたい人向けに、本気で稼げる在宅ワークの解説をします。


前提:ニートができる在宅ワークとは?

f:id:Represent:20180315020718j:plain
まずはじめに「ニートができる在宅ワークとは?」という説明ですね。


在宅ワークの種類はたくさんありますが、ポイントとして「スキル無しでもできる」ということが重要です。


特別なスキルや経験が必要とする在宅ワークは、誰でもできるってわけじゃないですからね。除外します。


で、現実的にスキル無しのニートでも安定して稼げる在宅ワークはこの2つ

  • アフィリエイト
  • クラウドソーシング


「しっかり稼ぐ」ことを目標にすると、はっきり言ってこれら以外の在宅ワークは考えられないんですよね。



一応簡単にアフィリエイトとクラウドソーシングを説明します。


アフィリエイトはブログやWEBサイトを立ち上げて広告収入を得るというビジネスモデル。


クラウドソーシングはクラウドワークスなどのマッチングサイトで仕事を受注する、という働き方です。


ちなみに在宅ワークをするための最低限の条件としてパソコンとネット環境は必須です。

稼ぐためには知識や経験よりも作業量

f:id:Represent:20181112160409j:plain
アフィリエイトやクラウドソーシングという言葉を聞くと「自分にはできないんじゃないかな…」と頭をよぎりますよね。


その不安な気持ちはわたしにもよく理解できます。だってそのような働き方をしたこともないし、稼ぐための具体的な流れも想像できない…。


わたしはアフィリエイトとクラウドソーシングのどちらも経験しました。


そこで肌で感じたことは「在宅ワークで稼ぐには知識や経験よりも作業量が重要」ということ。



わからないことはGoogle検索で調べ、一定の作業量を確保することで誰でも稼げるようになります。

「やるか」「やらないか」

在宅ワークで収入を得るために一番大切なことは「やるか、やらないか?」だけなんですよね。


わたしも始めてみるまでは「コレで本当に稼げるのか?」とかなり疑心暗鬼でした。


しかし、ガイドラインに沿って作業さえしていれば必ず収益は発生します。


たとえ話ですが「アルバイトが出勤したけど給料がもらえなかった」なんて話は、漆黒のブラック企業じゃない限りありえない話ですよね?


基本的にしっかり作業をすれば収入は得れます。あとは「やるか、やらないか」の決断だけです。

クラウドソーシングのすすめ




今回のわたしが特におすすめしたいのがクラウドソーシングですね。


ちなみにクラウドソーシングとアフィリエイトを比較するとこんな感じ。

クラウドソーシング

  • 短期的でも稼ぎやすい
  • 単純作業も多い
  • 安定した収益が確保しやすい

アフィリエイト

  • 稼ぐために最低でも6ヵ月~1年間の長期的な計画が必要
  • 完全な出来高制
  • 大きな金額を稼ぎやすい


まとめるとクラウドソーシングは、在宅ワークの中でも稼ぐ難易度が低く安定して稼ぎやすい。ということです。


もちろん初月からガンガン稼げるわけではありませんが、3~4ヵ月継続すると在宅ワークでもアルバイト並みに稼げるという体験談はかなり多いです。



企業から仕事を受注して報酬を得る、という流れからいうと感覚的に「自宅でできるアルバイト」に近い感じがしますね。

クラウドソーシングで仕事をする流れ

f:id:Represent:20180530171153j:plain
「クラウドソーシングって具体的にどうやって働くの?」ということについて説明します。


まずクラウドソーシングを始めるために仕事を受注するためにマッチングサイトに登録します。おすすめのサイトは大手のクラウドワークスBizseekがいいでしょう。ほとんどの人がいくつかのサイトを掛け持ちして仕事を受注しています。


登録後の仕事の流れは簡単に説明すると


タスクという仕事の流れ「仕事内容の確認」→「作業開始」→「納品」→「完了」


プロジェクトという仕事の流れ「応募」→「条件交渉」→「採用・契約」→「報酬の仮払い」→「作業開始」→「納品」→「検収」→「報酬の支払い」→「完了」


タスクという仕事に関しては本当に誰でもできるレベルの仕事ばかりなので安心して受注できます。


プロジェクトも流れだけ見ると「うげぇ…」となりそうですが、やってみると意外と難しい作業ばかりではないことがわかります。ちなみにタスクに比べてプロジェクトの方が稼ぎやすいですね。



クラウドソーシング初心者は「タスクで低単価な簡単な仕事をこなして経験値を積み、仕事に慣れたらプロジェクトで大きく稼ぐ」というのが王道の流れですね。

低スキルでもできる仕事がたくさんある

f:id:Represent:20180530231714j:plain
ここで気になるのが、どんな内容の仕事があるのか?ですよね。


クラウドソーシングで募集している仕事レベルはハッキリ言ってかなりピンキリです。

  • テーマに沿った記事の執筆
  • 企業や情報サイトの記事の執筆
  • データ入力
  • 文字起こし


まったくスキルがない人だと、これらの仕事を受注して稼いげますね。


ちなみに「記事の執筆なんて俺にできるのか…?」と、不安になる人いますよね?


記事の執筆はぶっちゃけマジで誰にでもできます。


「執筆」とはテーマに沿った感想文・説明文・体験談などをまとめるだけなので、やってみるとかなり簡単なことがわかります。


小論文や就活のエントリーシートを書くことより、フランクで簡単なことなの試しにやってみるといいでしょう。

クラウドソーシングのおすすめサイト




クラウドソーシングのマッチングサイトは数多く存在します。


特にわたしがおすすめするサイトがクラウドワークスBizseekです。

どちらもクラウドソーシングの大手ですね。紹介している仕事の数が多くサイトも見やすいので、これから初めてクラウドソーシングに挑戦したい人にはおすすめです。


その他にランサーズshinobiライティングサグーワークスが有名です。基本的に複数のサイトに登録して掛け持ちしていた方が仕事を探しやすいので、今後クラウドソーシングに本格参入を検討しているのであれば登録必須です。



クラウドワークスの無料会員登録はこちら→日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」


Bizseekの無料会員登録はこちら→空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

ぶっちゃけどれくら稼げるの?

f:id:Represent:20181011174005j:plain
クラウドソーシングを本格的に始めるにあたって、どれくらい稼げるかのかは気になるところでしょう。


どれくらい稼げるかは作業スピードや作業時間、仕事の選び方によってかなり差が出るので一概には言えません。


厳しいことを言うと初月はけっこう頑張っても2万円~3万円くらいの収入の人が多いのではないでしょうか。


しかし、クラウドソーシングで本格的に働いている人で毎月安定して10万円以上の報酬を得ている人も珍しくありません。


色んなサイトに掲載されている体験談を見ると、継続することができれば月収を上げることは難しくないようですね。

月収は徐々に上がる

クラウドソーシングは数か月継続すれば簡単に月収を上がります。


なぜ稼げる額が上がるかというと

  • ライティング技術の向上
  • 仕事選びのコツがわかる
  • 単価の高い仕事が受注できるようになる


などの理由が考えられますね。


同じ在宅ワークのアフィリエイトに比べると、それなりの額を稼げるようになるまでのスピードが違います。


とはいえ収入を上げたいのであればそれなりの努力は必要。繰り返しになりますがクラウドソーシングで稼ぐために必要なのは「作業量」だということを忘れずに。

さいごに

f:id:Represent:20171222205655j:plain
クラウドソーシングのサイトに初めて訪れた時は「おれがこんなところで仕事もらえるのか?」と不安になりますが、試しにやってみると作業の内容自体はとても簡単なことがわかります。


在宅ワークで稼ぐのに重要なのは「やるか、やらないか」だけです。とにかく作業量をこなせばたった数か月で、そこそこの報酬を得ることは実現可能な目標です。



また、時間がある無職期間にクラウドソーシングを通じで「個人で稼ぐ力」を習得してほしい思います。フルコミットして本気で努力すれば間違いなく今後の人生に励みになる経験です。



クラウドワークスの無料会員登録はこちら→日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」


Bizseekの無料会員登録はこちら→空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】