ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

人生がつまらない…。気分がのらない閉塞感の原因と正しいマインドセット

スポンサーリンク

人生つまらない
f:id:Represent:20180629142602j:plain
このまま人生過ごしてもつまらない…


生きていても楽しいことは少ない…


満足のいかない現状や将来を想像した時に閉塞感に襲われると、ついつい「人生はつまらない」と生きている目的や目標を見失ってしまいます。


もちろんわたしも「人生がつまらない」という感情は何度も経験してきました。わたしはとても飽きっぽい性格なので、社会人になってからは特に変化を求め人生を生き急いでしまいました。


そこでわたしが「人生はつまらない」に対してだした答えがこの2つです。

  • 基本的に人生はつまらない
  • 常に変化を求めるしかない

ということですね。


今回の記事では「人生がつまらない」について原因と対処法のマインドを考えていきましょう。

スポンサーリンク




人生がつまらない最大の原因はマンネリ化

f:id:Represent:20180604164423j:plain
まずはじめに「人生がつまらない」という原因についてお話します。


人生がつまらなく感じる原因は「マンネリ化」です。毎日毎日似たような日常生活を繰り返し刺激がなくなった状態ということですね。



先が読める将来や何度も経験したことばかりの生活はとても退屈でしょう。


家と会社の往復で過ぎ去っていく日常…

学校が終わり家に帰ると夕飯を食べてから寝るまでひたすらYouTubeを見る…


これじゃあ人生つまらなくなるのは当然ですね。代わり映え無く刺激がないのが根本的な原因です。

マンネリ化は定期的に訪れる

「結婚したら人生バラ色」

「子育ては子供の成長を見れて飽きない」


こんな想像は独身者であれば誰しもが考えるものです。たしかに結婚直後や出産直後は自分のライフスタイルに人生最大級の刺激と変化が起きるので興奮状態に入ります。


わたしも経験したことですが、そりゃあもうテンションが上がってその一瞬だけ「人生は楽しいもの」というマインドでした。


しかし一週間後にはどうでしょう?飽きっぽい性格のわたしは既にマンネリ化状態に陥っていました。



楽しみにしていたはずの育児だけど毎日するのは大変だし、かと言って出産を終えたばかりの妻と子を置いて遊びに出るわけにはいかないし…


つまり刺激が過ぎ去ってしまった後はすぐにマンネリが襲ってくるということです。というか普通に無意識に生活をしていたら、気がついた時には人生がつまらなくなっています。

スポンサーリンク




つまらない人生の解消法は「新しいことを始める」だけ

f:id:Represent:20180315020718j:plain
じゃあどうやって人生をおもしろくするの?


答えは「新しいことを始める」ということです。または「常に刺激を求める」「環境を変える」でもいいですね。



マンネリ化で人生がつまらない…という状況を打破するには経験上これにしかなですね。


例えば自分が社会人になってマンネリ化を感じた時に起こした変化は

  • 転職した
  • 1人でビジネスを始めた
  • 海外旅行に行く
  • 趣味を変えた
  • 付き合う友人を変えた
  • 結婚した
  • たまに合コンに行く(妻の許可アリ)

という感じです。学生時代と違い与えられるものが少ないので、刺激が欲しかったら自ら行動するしかないんですよね。


で!どれも少しやってみるとすぐに飽きてしまうので、少しづつ常にライフスタイルに変化を付けながら生活して飽きがこないようにしています。

新しいことを始めるにはエネルギーが必要

f:id:Represent:20180530231714j:plain
でまぁこういう「ライフスタイルに変化をつけよう!」という話をしても、それをやらない言い訳が山ほど出てくるんですよね。


例えば「仕事や育児が忙しくてそんな時間ない!」「毎日の生活がきついレベルでお金がなくて余裕ない!」みたいな意見が多いでしょう。


わかるよ!わかる!そりゃあ仕事が忙しくプライベートの時間がなかったらライフスタイルもクソもないですよね。


しかしですよ。マンネリ化を脱するためにライフスタイルの変化を求めるときや何か新しいことを始めようとするときは、必ずとてつもないエネルギーが必要になります。



その壁を乗り越えなければ、いつまでもマンネリが続くつまらない人生を脱することはできないでしょう。

自分の時間を確保する

新しいなにかを始める大前提として、プライベートの時間を確保できることが最低条件ですよね。


毎晩仕事の帰りが遅く、休日もかなり少ない…みたいな典型的な激務仕事をしていると仕事で人生の大半の時間を使ってしまいます。


こうなってくると「新しいことを始める」とか言えるレベルではないので、もし本当にマンネリ化を改善していのであれば転職しするかないでしょう。


「転職なんて簡単にいうなよ!」と思う人もいるかもしれませんが、それを言ってしまうと仕事の中でしか変化や刺激を求めるしか対処法が見つからないんですよね。


プライベートの時間を確保できると趣味、恋愛、ビジネスなどの様々なジャンルに挑戦できるので、どうにかして自由な時間を見つけたいところですね。

スポンサーリンク




自分の人生の価値観は自分で決めるしかない

f:id:Represent:20180323140021j:plain
自分の人生にとって何が刺激的でどんなことが楽しいのか?


これは完全に十人十色なので、自分のやってみたいという欲望には正直に生きましょう。


世間には自分の好き勝手に生きると、心無い野次が飛んでくることがあります。同調圧力が強い日本だからしょうがないと言えばしょうがないですが…


というか生活に変化があると周囲の人はネガティブな感情を抱きます。


例えばわたしが刺激を求め行動したことへの野次はこんな感じ。

  • 転職した→仕事続かない人は社会で通用しないよ
  • 1人でビジネスを始めた→現実見なさすぎ
  • 海外旅行に行く→金持ちはいいなぁ
  • たまに合コンに行く→結婚して子供いるのにありえないでしょ


こんな嫌味は散々言われましたが、自分がその時にどうしてもやりたいことだったのでしょうがないですよね(笑)


もちろん「世間の一般論」みたいなのはありますが、自分の行動が世間の一般論を盾に批判されたとしても自分の意思を貫きましょう。

他人の価値観で生きると人生が一気につまらなくなる

ここで気をつけてほしいのが「他人の価値観で生きてはいけない」ということですね。


「他人の価値観で生きる」ということは、周囲の同調圧力に負けて自分のやりたいことができていない、という状況です。


他人の顔色を伺ってやりたいことができない…なんて状況はそもそも自分の人生を生きていないし、典型的なつまらない人生ですよ。


なにが一番大切なのかは間違いなく「自分の価値観」なので、他人にどう思われようが気にする必要ないです。


よくネットで見かけるユーチューバーが炎上している現象は、ユーチューバーがやりたいことやって自分らしさを貫いた結果です。


ちなみに炎上してる本人たちは炎上してることに対してなにも思っていません。

怒られる技術

スポンサーリンク




さいごに

つまらない人生を脱却するためにこの記事でなにを伝えたかったかまとめると

  • 刺激になれるとすぐに人生がつまらなくなる
  • 常に新しい刺激を求める
  • 自分の価値観とやりたいことに忠実に生きる

ということです。


なにはともあれ行動を起こして刺激を求めましょう!


なにか新しいことを始めると周囲から野次が飛んでくることもありますが、自分の価値観を一番大切に行動しましょう。


さいごに、この記事を書くにあたって嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えという本を少しだけ参考にしました。


嫌われる勇気は「いかにして自分らしい人生を歩むか」という課題に立ち向かう時に役立つこと書かれています。