ちょっとニートさん休もうよ

新卒・仕事を辞めたい若者・無職・ニートなどの仕事で悩んでいる人を応援するブログ

ちょっとニートさん休もうよ

仕事が続かない…。無意味な転職で悩んでいる人への処方箋

スポンサーリンク

仕事が続かない…
f:id:Represent:20181116172623j:plain


仕事が続かない…

20代で既に4回目の転職…

新しい職場が決まっても長く在籍できる自信が無い…


こんな感じで長く同じ会社に勤めることに自信を失っている人は実は多いはず。


一応前提として言っておきますが、転職回数を重ねることは決して悪いことではありません。

  • 新しい仕事にチャレンジしたい
  • ブラック企業から脱出したい
  • 年収を上げるめに業界をずらして転職したい


と、言うように明確な目的意識があって転職をするのであれば何も問題はありません。


この記事で取り上げるのが「単に仕事が続かず無意味な転職で悩んでいる」という人向けですね。


仕事に対して苦手意識を持ち、なんとなくの転職を繰り返し転職市場での価値を落としている…という悩みはかなり辛いです。


ということで今回は仕事が続かずに悩んでいる人への処方箋です。

スポンサーリンク




そもそも仕事が続かない理由はなんだっけ?

f:id:Represent:20180629142602j:plain
まず「仕事が続かない理由」を考えてみましょう。


わたしは仕事が続かない理由は大きくわけて4つあると思います。

  1. 給与が上がらない
  2. 肉体的にキツイ
  3. 人間関係が悪い
  4. 隣の芝が青く見える

といったところでしょうか。

1.給与が低い

f:id:Represent:20181011174005j:plain
求人票に記載されていた給与を納得して入社したのにも関わらず、実際に仕事を始めてみると「もっと給料上げてほしい!」と欲が出てくるんですよね。


だんだんと仕事に慣れてくると「今の自分の仕事だったらもっと給料を貰っていもいいはずでは…?」といった感じで、現状の給与に不満が募って仕事へのモチベーションが著しく低下します。


趣味・結婚・車の購入・マイホーム・子育て…などの将来的に必要なお金を考えると、今の仕事ではとても不安になるんですよね。


このご時世だとボーナスなし・昇給も見込めないなんて会社は多いです。こういった環境でごっそり仕事への意欲が削がれ退職する人は珍しくありません。

2.肉体的にキツイ

若いうちはいいですが、肉体的にキツイ仕事は年を重ねるたびに体を消耗していきます。

  • 休日が少ない
  • 長時間労働
  • 肉体労働
  • 危険を伴う仕事


こういった仕事は体力のある20代が就く仕事ではありますが、体を擦り減らしながらの仕事です。


40代50代でも働いている自分を想像できず、早めに仕事を辞めていく人は後を絶ちません。

スポンサーリンク




3.人間関係が悪い

f:id:Represent:20180622102714j:plain
仕事が続かない理由の王道である人間関係。わたしが新卒で入社した会社を僅か3か月で退職した理由も人間関係の悪化が原因でした。


気の合わない上司と毎日過ごさなければいけない…


会話の内容は暴言や中傷…


こちらからは話しかけても基本的にシカト…


いやいや…こんな職場で何年も仕事をするの無理じゃない?という八方塞がりですよ。


「仕事が上手くいかない!」と悩むではなく「職場の人間関係が上手くいかない!」って悩むのは本当に不毛です。


いくら給料をもらえるからといっても、人間扱いされない過酷な人間関係がある職場は続かないですね…。

4.隣の芝が青く見える

さいごに考えられるのが「隣の芝が青く見える」現象です。


仕事内容や給与面、労働環境にも特に不満はない。だけど自分にはもっと快適な職場はあるのではないか…?


そして求人票をひらいてみると、今の職場環境とたいして変わらない内容の求人が魅力的に見えてしまうんですよね。けっきょくのところそんなに変わらない内容なのですが。


現在の与えられた環境に満足せずに、もっと!もっと!と求めすぎて計画性のない無意味な転職をす繰り返す…。


隣の芝は青く見えるとは言ったもので、アラサーのわたしも未だにこの感情に襲われますね。

スポンサーリンク




会社員にこだわる必要はない

f:id:Represent:20180623094759j:plain
で!仕事を辞めたい理由はわかったからなにか対策ないの?という疑問ですよね。


周囲の人は長期間同じ職場でキャリアを積んでいるのに、自分はちょっとした辛いことがあるとすぐに仕事を辞めたがる…。


本当は長く同じ職場に勤めたいんだけど、人間関係や待遇の不満が募ると耐えられない…。


この悩みに対するわたしの回答は、会社員という生き方にこだわらないということです。


「わたしが生きていくには会社員を続けるしかないんだ!」という思い込みがあるから、必要以上に仕事に対して悩んだりより良い待遇を求めてしまいます。


いきなり会社員にこだわらない、と言われるとハードルが高そうに感じてしまいますが「勤めている会社に依存しない生き方」を模索するのは非常に効果的です。


ちなみに新卒3か月で早々にドロップアウトしたわたしが、現在家庭を持ちながら仕事をなんとか仕事を続けられているのも必要以上に依存していないからです。

会社に依存しない生き方は?


これは完全にわたしの考え方だけど、勤めている会社に求めているの最低限の生活ができる給料だけ。

  • 出世は諦め早く帰宅することだけを考える
  • 可能な限り残業は断る
  • 年収がとても低いので、副業で補う

という感じですかね。


とりあえず「薄給ゆるふわ企業」に就職して、出世競争や評価を上げるような仕事は一切しない。もちろん自分の仕事は終わらせるけど、プラスαで会社に尽くすようなことはしない。


逆に会社のことを考えすぎるから、辞めたい願望が強くなったり会社に対する要求が強くなるんですよね。自分の望みを全て叶えてくれるような企業は見つけることはほぼ不可能です。

スポンサーリンク




在宅ワーカーやフリーランスで生きる選択肢もある

f:id:Represent:20180222140742j:plain
どうしても仕事が続かないなら、正社員として生活するのを完全に諦めるのも悪くありません。


紹介できるのはほんの一例ですが、ごく普通の一般人が会社員以外として生きている人も多くいます。
www.yonosuke00.com
wanilog.okinawa
neat-honne.hatenablog.com
mamekichimameko.blog.jp
crowdworks.jp


会社員のわたしが言うの変な話ですが


生きていくためには会社員しかない!というのは間違った考えですよ。マジで


たしかに仕事が続かないのは劣等感を感じやすいけど、そもそも会社員にこだわる必要あるんだっけ?というところを自問自答してみましょう。


会社員しかない…と思い込むと、会社員の仕事に依存してしまい続かないことへのプレッシャーになります。